フラワー風水

「フラワー風水の3大特徴」

201102花.jpg1、天と地の氣をつなぐ光の柱
2、花の気と風水の相乗効果
3、心の浄化と安らぎの機能

『氣』の流れを良くし、環境をよい状態へ導く風水
人は皆、氣を持って生まれてきますが
それを目で見ることは出来ません。

しかし、毎日の生活の中で体が感じているものなのです。
例えば、氣のバランスが乱れると、何となく落ち着きなく
イライラしたり、元気がなくなったり、時には病気を招いたりする事もあります。

フラワー風水はあなたの生年月日から補いが必要な氣を
『色』と『形』で表現したフラワーアレンジメントです。

あなたのラッキー方位に、フラワー風水を置いた時
フラワー風水は天と地をつなぐ、光の柱となります!

フラワー風水をあなたのお部屋に置くことで
あなたとお部屋の氣が高まり幸運を呼び込むのです。


フラワー風水誕生ムービー



※クリックしてご覧下さい。


プリザーブドフラワーとは

プリザーブドフラワー (preserved flower) とは、美しい姿で長時間保存することが出来るように専用の溶液を用いて加工された花のことです。「プリザーブ」 (preserve) とは英語で「保存する」の意味

世界的ブームとなっている、魔法の花。 これは、生花のうちにオーガニック染料を吸わせることで、色鮮やかで生花のようにソフトな風合いを長期間楽しむ事ができる花材です。

■長所

* 生花に比べ寿命が長くアレンジ仕立てのまま保てる。
* 着色によって現実にはない色合いの花を創りだすことができる。
* 保存液に安全性の高いものを用いれば有害性は低い。
* 生花と違って、花粉アレルギーの心配が無い。
* 水を与える必要がない。(与えてはいけない)

■短所

* 水気に弱い。湿気のある所には置いてはいけない。
* 直射日光など、紫外線によって褪色することがある。
* 布などに長時間接したままにしておくと、染色に用いた染料が色移りすることがある。
* エアコンやヒーターの風が直接当たらないようにする
(乾燥しすぎると、花びらのひび割れの原因となる)。


前のページへ

12345

次のページへ